keyboard samurai ZERO COOL

 

  1. ホーム
  2. IT技術及びツール紹介
  3. OS(Windows7)

OS(Windows7)

概略

Windows 7(ウィンドウズ セブン)は、マイクロソフトが2009年にリリースした、Windowsシリーズに属するパーソナルコンピュータ用のオペレーティングシステム (OS) である。

2009年7月22日に開発が完了し、2009年9月1日にボリューム ライセンス契約者へ提供が開始され、2009年10月22日に一般発売を開始した。

初期の開発コードネームは「Blackcomb」であったが、のちに「Vienna」となり、

さらに「Windows 7」に改められた。本来次期クライアント用 Windows の社内開発コードネームだったものが、そのまま製品版の名称として採用された。

米国の調査会社 Net Applicationsによると、2016年10月現在の時点における世界のOSシェアに関してはWindows 7が首位である (47.0%)。 Windows Vista の後継版としてリリースされ、Vista を基盤にしてカーネル設計やコンポーネント化のモデルの改良が行われている。

製品名の中の 7 は、Windows 1.0 / Windows 2.x / Windows 3.x(および Windows NT 3.x)/ 4.x(Windows 95、Windows 98、Windows 98 Second Edition、Windows Me、およびWindows NT 4.0)/ 5.x(Windows 2000、Windows XP)/ 6.0 (Windows Vista) に続く7番目のクライアント向けのメジャー リリースであることに由来しているが、一説では"ビル"・ゲイツの愛車であるRX-7から来ているとも言われてる。

なお、内部的なバージョン番号は 6.1 であり、7.0 ではない。

これは、前述の通り、Windows 7 には Windows Vista を基に改良したカーネルが使用されており、新規開発は行われていないこと、および互換性確保などの理由による措置である。Windows 7とWindows Server 2008 R2は、同一のソースコードからビルドされている。

ローカルセキュリティポリシー

セキュリティの設定

ローカルポリシー

セキュリティ オプション

ユーザーアカウント制御:昇格のプロンプト時にセキュリティで保護されたデスクトップに切り替える。


Windows10

Windows7


WSL(Windows Subsystem for Linux)とは


    スポンサーリンク