keyboard samurai ZERO COOL

 

  1. ホーム
  2. IT技術及びツール紹介
  3. ネットワーク(無線LAN)5

ネットワーク(無線LAN)

無線LANや関係する周辺技術を徹底解剖し解説

進化し続ける無線ネットワーク技術を理解し使いこなしプライベートやパブリックなあらゆる環境やシチュエーションで活用し、ライフスタイルに取り入れよう。

 |  1 |  2 |  3 |  4 |  5 |  6 |  7 |  8 |  9 | 

IEEE802.11フレームとは
--  無線LANでいうフレームとはどのような種類があるのか  --

IEEE802.11フレームには制御フレーム管理フレームデータフレームの大きく3種類がありますが、

上図で紹介した、無線LANの通信のフローにて使用されるIEEE802.11の管理フレームの詳細を見ていきましょう。

IEEE802.11の管理フレームには

[ Beacon, Association Request, Association Response, Probe Request, Probe Response, Disassociation, Authentication, Deauthentication]

など、意外に多くの種類があります。

データフレーム

「無線端末からAP(アクセスポイント)へ送信するフレーム」

インフラストラクチャー・モードの無線LANで流れるフレームです。

「APから無線端末へ送信するフレーム」

これもインフラストラクチャー・モードの無線LANで流れるフレームです。

「WDS(Wireless Distribution System)用のフレーム」

無線ディストリビューションシステムで利用されるフレームです。

「IBSSフレーム」

アドホック・モードの無線LANで流れるフレームです。

制御フレーム

RTSフレーム

CTSフレーム

ACKフレーム

PS-Pollフレーム

スリープ状態になっていたノートPCのような無線端末がアクティブ状態に戻った時、APに送信するフレームです。

管理フレーム

ビーコンフレーム

プローブリクエストフレーム

プローブレスポンスフレーム

アソシエーションリクエストフレーム

アソシエーションレスポンスフレーム

認証フレーム

その他

    スポンサーリンク