keyboard samurai ZERO COOL

 

  1. ホーム
  2. 英会話トレーニング法
  3. 戦略編 PART1

英会話トレーニング戦略編  PART01

私自身が試行錯誤した英会話トレーニングの精神論から戦略までを紹介

ここでは私自身が日々実践する英会話トレーニングをリアルタイムに掲載していきます。

サバイバル精神で取り組むことが重要です。そうすることで心から話をすることができると思います。

まず最初に戦略を立てることが重要です。

最終目標はネイティブに勝つこと。

そこに到達するまでに目標を何分割かします。

1分割分は1.5ヶ月程度をお勧めします。

何ヶ月で自分はどのレベルになるのかイメージし具体的な学習方法や実行する順番を計画します。

我武者羅に取り組むことも大事ですが、目標もなくただ毎日トレーニングを勢いだけで実施するといずれモチベーションが維持できず英語をものにすることができずに終わる危険性があります。

自分の好きな方法だけを毎日我武者羅に取り組むこともたまには必要、だが数か月経過したところで手直しをしましょう。

一言で言えば、ストイックな一人での英会話トレーニングと、定期的な会話をする場での実践練習の組み合わせで進めていきましょう。


手直しをする際に以下のことを留意するようにします。一言で言えば、一つのトレーニング方法を信じ、しばらくは一心不乱に取り組みます。この時に音読をベースとしたトレーニングを軸にしましょう。

世の中にはいろいろな学習法が書籍として氾濫しています。情報は飽和状態にあります。

中にはマニアックなことが書かれた教材、中には多岐にわたったトレーニング方法をかき集めて一冊にまとめたようなものとありますが、今のあなたに必要な方法という視点で見れば、かなり限定することができるはずです。

日々実行するトレーニング内容を明確にし集中してゴールを意識イメージしながら目指すことです。

浮気をせずにこれができれば英会話学習を大きく効率化できます。

また、これにより迷いと負担を大幅に軽減できます。

これが第1歩です。

初級(基礎)レベルの完成(TOEIC900前後)に達するためには、それほど多くの学習法を実行する必要はありませんので是非1つのトレーニング方法に集中してみて下さい。

もしいくつか平行して実行したいトレーニング法があれば平行してもかまいません。

むしろいくつかの方法を組み合わせ相乗効果をねらいましょう。

ただし1つに対して、それなりのリピーティングが効果を生みますから時間を要します。

毎日の自分に許される英会話学習時間と相談して計画しましょう。

計画は最初からあまり細分化し過ぎないようにしましょう。

それだけで疲れてしまいます。

しかし、独学で英会話を習得しようとする人にとってもっとも難しいのは、個々の学習/トレーニング項目をどのように組み合わせ、レベルアップの度合いに合わせて、学習/トレーニングメニューをいつ、どのように変えていくのかということです。

この点に関しては、英会話トレーニング技術編で、モデルケースや私の実例などを挙げ可能な限り具体的に説明したいと思います。

 

    スポンサーリンク