keyboard samurai ZERO COOL

 

  1. ホーム
  2. 英会話トレーニング法
  3. Skype を活用

英会話トレーニング法(Skypeを活用する)

私が修行に使用したSkype 活用に関して紹介

ここでは私自身が英会話トレーニングに活用している世界を紹介していきます。  

Skypeに関して

まずは、Skypeを始めるのにどのようにすればいいかを簡単に以下に示します。

① パソコンを準備します。(必要とする処理能力は以下を参照)

② ヘッドセットを準備します。(スタンドマイクだとハウリングを起こしますので。。)

③ インターネット接続環境を準備します。(速いにこしたことはないです)

④ Skype をダウンロードしパソコンにインストールします。

⑤ Skype にログインする為のID、つまりアカウントを作成します。

⑥ Skype を起動し上記で作成したユーザーIDおよびパスワードにてログインします。

⑦ ここからは自由ですが、まずは、Second life の世界に沢山あるInfo hub(案内所のようなもの)のうち、いずれかに降り立つことになります。そこでちょっとした操作方法を学びましょう。例えば、歩くとか、右に行くとか、左に行くとか、座るとか、タイプするとか、飛ぶとか。。

⑧ 

上記①で準備するパソコンに必要な仕様を以下に示します。
Windows 必須動作環境 推奨動作環境
インターネット接続*: ケーブルまたはDSL ケーブルまたはDSL
OS: XP, Vista, or Windows 7 (32-bit only) XP, Vista, or Windows 7 (32-bit only)
CPU: 800 MHz Pentium IIIまたはAthlon以上 1.5 GHz (XP)、2-GHz (Vista) 32-bit (x86)以上
メモリ: 512 MB以上 1 GB以上
画面解像度: 1024x768 1024x768以上
グラフィックカード(XP)**: ?NVIDIA GeForce 6600以上
?またはATI Radeon 8500、9250以上
?またはIntel 945チップセット
NVIDIAグラフィックカード
9000シリーズ:
?9600, 9800
200シリーズ:
?275 GTX, 295 GTX
ATIグラフィックカード
4000シリーズ:
?4850, 4870, 4890
5000シリーズ:
?5850, 5870, 5970

Graphics Card for Vista or Windows 7 (32-bit only)
(requires latest drivers)**: ?NVIDIA GeForce 6600以上
?またはATI Radeon 9500以上
?またはIntel 945チップセット
NVIDIAグラフィックカード
9000シリーズ:
?9600, 9800
200シリーズ:
?275 GTX, 295 GTX
ATIグラフィックカード
4000シリーズ:
?4850, 4870, 4890
5000シリーズ:
?5850, 5870, 5970
詳しくは最新の情報をSecond life サイトより確認して下さい。


Second life の世界の中での活動を始める前に前提とした以下の考え方を理解しておいて下さい。
1.Second life(セカンドライフ)とは言葉の通り「2番目の人生」ということになります。
  それに対して本来の人生はreal life(リアルライフ)ということになります。
  これは人によって少し考えかたが違いますが、あくまで前提として理解して下さい。
  またこの世界の中ではSecond life(セカンドライフ)「2番目の人生」というだけに基本的には、思い当たるreal life(リアルライフ)で出来るほとんどことが出来ると思います。例えば、結婚したり、子供が出来たり。またそれ以上に。例えば飛んだり、テレポート(瞬間移動)したり。

Second life の中には人がよく集まる場所があります。
その中でも私がよく出没するのが
・ Hapuna Beach
・ Welcom Area Hanja
・ Braunworth Infohub
・ Zebrasil InfoHub
・ Welcom Area on Mainland
・ Waterhead Welcom Area
・ Orientation Island Public
・ Your Dead
です。
ご紹介まで。

アバターに関して

アバターとは、セカンドライフで操作するあなたの分身です。スタートの時に12種類から選ぶことができるのですが…正直、かっこいいとは言えません。それでも、ゲーム中には無料のアバターパーツ(服・アクセサリ・ヘアスタイル・お肌など)があるので、ある程度の見ためにはなります。 しかし、ゲーム中にはかっこいいアバターがたくさんいます。おそらく1週間もゲームをすれば、自分らしいアバターを作りたくなると思います。そうなると、有料のアバターパーツに目がいきます。アバターパーツの料金は、服装だけなら200~500リンデンドルくらい、furry(動物アバター)なら1000リンデンドルくらい、女性アバターの体型を整えるなら2000リンデンドルくらいです。それくらい投資すると、かなり自分のイメージに近いアバターを作ることができ、セカンドライフが楽しくなります。

パソコンに搭載するグラフィックカードに関して

オンライン英会話は、あくまでアウトプットを行う場所。 インプットは、授業が始まる前にやっておかないと非効率的!
初心者はまず徹底的に自己紹介できるよう暗記する!もはや暗記レベルで取り組むべし!
初心者の場合は、まず徹底的に暗記するレベルまで、自分のことを10個程度話せるようにすることが大事。
オンライン英会話では、毎回絶対自分の自己紹介を行う必要がある。
逆に言うと、自己紹介だけは会話のキャッチボールではないため、自分のペースで話すことができる唯一のチャンスとなる。
自己紹介を完全に暗記することで、それを応用し単語を替えて違う内容を表現したりなど、以降の会話の中でも幅広く応用できる。
ノートはとるな!会話に集中せよ!
オンライン英会話は、あくまでアウトプットを行う場所。
ノートをとっている時間は非常にもったいない。
ノートをとりたいノート派の人は、授業が終わった後に、一気にノートに書き写すべし。
とにかく「フォニックス」を意識して発音すべし!
英語圏の子供や外国人に英語の読み方を教える方法として非常に有名なのがフォニックス!子供英会話では定番中の定番だ。
フォニックスとは、綴り字と発音との間に規則性を明示し、正しい読み方の学習を容易にさせる方法の一つである。
子供だけではなく大人にもかなり使える!特にスカイプ英会話という、音声がそこまでよくない環境では、発音に意識して意思疎通をしっかりとることが重要。
ヘッドセットにこだわりを持つべき!
ヘッドセットは、安いものだと980円程度。
ただ、スカイプは対面と異なり音声が命。
こればかりは、たかだが数千円の値段でかなりの差がでるので、ヘッドセットの性能をケチるくらいならば、オンライン英会話の料金プランをケチったほうが良い!
オンライン英会話はスピーキングだけではなくリスニングの学習も兼ねている。一度性能の良いヘッドセットを試してみるべき。世界が変わるといっても過言ではない。
特におすすめは、最下段に紹介しているハンズフリータイプ。
何度もイメトレを行う!!
復習方法は、ノートをとるなり、メモアプリやエバーノートを使うなり、自分の生活スタイルにあったやり方で行うべき。
敢えて他の人のやり方を真似る必要はない。
ただ、意識することは、ひたすらイメトレを行うこと。
瞬間英作文での学習が見本。
聞き直したレッスンの内容に対して、こうゆう風に回答すべきであった、こんな回答をしたい、次に切り返すべきだ等、頭の中でイメトレを何度も行い、自分の言いたいことをすばやく組み立てて口にだせるようにトレーニングを行う。
一緒に学習できる仲間を作ることが重要
オンライン英会話の敵は、自分自身のモチベーションだ。
自分のスケジュールは自分で決めるため、自分のやりたくないときはならなくても問題がない。つまりセルフスターターでなければ継続するのは非常に難しい。
継続できる人は、以下大きく3つに分けられる。
1)子供頃から進研ゼミを継続的にこなしていた人
2)英語を学習しないといけない切羽詰まった状況
  にある人
3)一緒に学習できる仲間がいる人
仲間がいれば、進捗情報の共有やモチベーション維持につながり、一緒に外人のいるパブへ行ったりなど、楽しく英語学習を続けることができる。
海外でふらふらし始めて早4年半。
外人の友達も増えて英語も随分話せるようになった。
最近は外人の友達が夢に出てくると、夢の中の私も英語を喋ってたりする。
英語が大の苦手科目で、大学生なのにHi, I am Emily”を本気でやってた、
5年前の私が見たらびっくり仰天しちゃうに違いない。
そして最近良く日本人の友達に聞かれるのは、
『どんな英語の勉強方法が効果的?』って事。
正直、間違った英語の勉強方法をしている人が多い気がする。
みんな努力はしているけど、方向性が間違ってるから上達しない。
今回はわたしの独断と偏見で巷にはびこる英語学習のウソ、ホントをお伝えしたい。
オンライン英会話はやめろ!
フィリピン人とスカイプを通じて喋れるオンライン英会話が大ブームだけど、私は正直オンライン英会話で英語を上達した人を見たことがない。
結局、”生徒=お客さん”だってことどれだけの人が認識しているだろうか。
どうやらフィリピン人の先生たちは、多少文法が間違っても発音が悪くても、よっぽどの間違えじゃなきゃ聞き流してくれちゃってるみたい。
そして正直申し上げると、オンライン英会話に頼りきりの友人の英語は聞くに堪えない。
確かに単語はそこそこ知ってるみたいだけど、
“私、昨日、いった、そこ、デリシャス、マジ”
みたいな滅茶苦茶な文法の英語を得意気に話す。
“地味でかったるい文法の勉強なんてしなくても俺の英語いけるじゃん?やっぱ、英語はしゃべってナンボでしょ!”
って思ってるのがモロバレ。
みんな大人だからあえて突っ込まないけど、あなたが文法の勉強やってないこと、相手はあなたが思ってる以上に気づいてますよ・・・
※オンライン英会話は、英語が話せるけど最近喋る機会がないから、忘れてしまわないようにたまには喋るようにしよう、っていう目的で利用するのであればすごく効果的だと思います。
まずは外人の友達を作るな!
私が一番嫌いな外人は、明らかに私を英語(もしくは日本語)を喋る練習の為に話しかけてくる人。
話もちっとも弾まないし、半分くらい何言ってるか分からないのに必死で話題を作って喋ろうとしてくる人。(そういう人に限って会話練習頼みであんまり他の勉強してなかったりする。)
そういう人は面倒臭いの極みであり、一度そういうことされると、もう対等な友情関係は無理。相手も人間だから、会話を楽しめるくらいの能力がないならあまり無理に話をしようとしないほうがベター。
まぁ、同じくらいのレベル同士ならそれはそれでいいのだが。
というか、そもそもその程度のレベルに達するくらいは勉強してから話しかけるのは、礼儀っていうかマナーなのかも。
世界に誇る日本の学習法、公文式の要領で、基礎の文法だけでいいから暗記しろ!
文法は基礎!公文式の要領で九九を覚えるみたいに繰り返し繰り返し覚えて、条件反射で出てくるくらいまで暗記するのが一番だと思う。正しい基礎文法が頭に入ってると相手にすごく理解してもらえる。
『ネイティブはこういいます~』を間に受けるな!
最近やたら良く見かける、ネイティブの表現方法はどうだとか、こうだとかっていうビデオとか本とか…
そんなの、同時通訳にでもならない限り必要なし!!それか、外国に住んでる超英語ペラペラの人とかね。
とにかく、とっても上級者向けってコト!
つまり、こういうこと。
私たち、日本人はネイティブのクオリティの日本語を外人に求めてますか?
例えば、この前会ったドイツ人。日本が結構好きらしい。彼が得意気に言う。
『ネイティブ日本人にとって、”ありがとう”は3種類あるんだろ?』
え?そんなのあったかな??と首をかしげる私を横目に彼が続ける。
『普通のときは”ありがとう”、丁寧に言うと、”ありがとうございます”、最高に丁寧な表現は”どうもありがとうございます”でしょ?』
ちなみに、彼の日本語の発音は悪いし、他の日本語はほとんど知らない。
つまり彼と日本語で会話するのは無理なんだ。
そんな彼が”ネイティブが使い分ける3種類のありがとうの表現”を知ってどうするのだろうか?
全く意味ない!だったら、”ありがとう”、”いくらですか?”、”すみません”の3つの言葉を知っている方がよっぽど利用価値があるのに!!!
だから、大したコミュニケーションを図る実力がないうちからネイティブの表現方法~なんて勉強するのは、底のない桶で水すくうようなもの!!ハッキリ言って無駄な努力だと思う。
だったらゆっくりでもいいから、きちんとした文法で正しい英語を話せるほうがスマートだと私は心から思う。

基礎がきちんとできていれば、あっという間に喋れるようになる。
そして一番大切なコトは…

みんなが聞きたいのは”あなたの英語”ではなく”あなたの意見”だってコト!!!

    スポンサーリンク